全く新しいコンセプトのコンボアイアンをgrindworksが発表!

grindworks「二代目コンボアイアン(Nidaime Combo Iron)」画像
grindworks「二代目コンボアイアン(Nidaime Combo Iron)」

 これまでのアイアンセットとは全く異なるコンセプトの基開発されたコンボアイアン、その名も「二代目コンボアイアン(Nidaime Combo Iron)」が、grindworksより発表されました!

 個人的にもメーカーから直接開発進行などをお聞きしていたため、ゴルフを始めたばかりのビギナーの方から、中・上級ゴルファーの方にまでオススメできる、とても楽しみなアイアンセットとなっています。

(メーカーサイトは画像もしくはこちらをクリック)

grindworks「二代目コンボアイアン(Nidaime Combo Iron)」スペック
grindworks「二代目コンボアイアン(Nidaime Combo Iron)」スペック

 表は「二代目コンボアイアン」のスペックになります。基本的に4〜6番はポケットキャビティ、8〜Pはキャビティバックの仕様となっていますが、そこでお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、実はよく見ると両方のスペックに7番が載っております。つまり「二代目コンボアイアン」は、セットの中間に当たる7番アイアンをポケットキャビティとワンピースキャビティバックからお選びいただける、これまでに無いアイアンセットとなっています。

 

左下:ポケットキャビティバック 右下:ワンピースキャビティバック
左下:ポケットキャビティバック 右下:ワンピースキャビティバック

 この最大の利点は、ゴルファーのプレイスタイルで変わるアイアンの役割に、より柔軟に応えることができることにあります。「7番アイアンまでは易しさが欲しい」というビギナーには7番までポケットキャビティを、「ポケットキャビティのロングアイアンの飛距離と優しさは嬉しいが、ミドルからのコントロール精度の点でちょっと…」、とポケットキャビティを敬遠されていた、中・上級者ゴルファーには7番にキャビティを入れることで、ご要望にお応えできるアイアンセットになっています。

二代目コンボアイアンFP/オフセット画像
二代目コンボアイアン FP/オフセット

 また素材には、高度の熱処理を施すことで軟鉄と同等の柔らかさ、そして強度と耐久性を向上させた「Nitoro 6」というソフトステンレス鋼を採用。さらにポケットキャビティのフェイス面に組み合わされた強烈な飛距離を生み出す「プラズマ溶接スーパーステンレス17-4フェイス」が、これまでの「ストロングロフト化」の必要性を無くし、適正な打出し角を確保。これまでのポケットキャビティには無い、飛距離の正確性を実現しています。

 

二代目コンボアイアン(Nidaime Combo Iron) back face customize
スクリューを交換することでカスタマイズ可能に!

 その他バックフェイスのスクリューを交換することで、重量・バランス・ルックスのカスタマイズできるなど、プレーヤーの細やかな感性に届くデザインをされた「二代目コンボアイアン(Nidaime Combo Iron)」、注目です!

 

お問い合わせはゴルフクラフト沖縄まで