「ミート率」って何?

NICE SHOT画像
ナイスショット!

 最近雑誌などでもよく取り上げられる数値に、「ミート率」があります。試打などをする際にはショップなどで計測機が勝手に割り出してくれていますが、実はミート率は簡単な数式で表されます。その式とは…

 

「ミート率」= 「打出し初速」÷「ヘッドスピード」

 

 とても簡単です。

 それでは、これの意味するものは何でしょう?

データ画像
表示はマイル/時間になっています

 ミート率は簡単に言うと、「スイングのエネルギーをどれだけ効率的にボールに伝達しているかを表す数値」になります。当然ながら、飛距離はスイングスピードだけで決まるものではありません。女子プロの方々が、ヘッドスピードの割にあれだけ飛ばせるのは、ミート率が高い事、つまり効率良くエネルギーをボールに伝えられ、打出し初速が速いためとも言われています。

 ミート率はドライバーで概ね「1.4」を超えていると、スイングのエネルギーを効率良くボールに伝えられていることになります。因みにヘッドスピードが42m/sならば、おおよそ220yで効率良く打てている計算になります。

試打スタジオ画像
ゴルフクラフト沖縄店内試打スタジオ

 ただここで一つご注意いただきたいのは、ミート率はヘッドスピードと打出し初速で弾き出す性質上、あくまで飛距離についての指標であるという事です。これにはスピン量などは計算に入らないため、簡易的な機器と鳥カゴを使用した計測の場合、ミート率が高くてもボールは激しく左右に散らばっている可能性があります。実際に計測器などで測る際には、練習場やスピン量も計測できる機器を備えたショップなどで計測することをオススメいたします。

 

 因みにゴルフクラフト沖縄にはこれらの数値を全て計測できる機材がございます。ぜひお気軽にご利用ください!

ゴルフクラフト沖縄試打スタジオ