梅雨時期のゴルフの楽しみ方

ゴルフ雨天画像
雨の中でも楽しみたい!

 先日沖縄地方に梅雨入り宣言が出ました。ゴルファーにとっては嫌な季節です。しかし、そんな中でも果敢にゴルフにお出かけになる方のために、前向きに雨のゴルフの楽しみ方を考えたいと思います。

 まず、何と言っても人が少ないことが挙げられます。人が少ないという事は、前後の組を気にすることなく心にゆとりを持ってゆったりとプレイできるため、色々なショットを試しながらラウンドできます。プロでも雨の日はスコアが伸び悩むので、あまりスコアは気にせずに伸び伸びプレーしましょう。(前後の組がある場合はこの限りではありません)

mont-bell(モンベル) トレントフライヤー ジャケット画像
mont-bell(モンベル) トレントフライヤー ジャケット

 また最近のレインウェアは性能もさることながら、デザイン性の高いものも多いため、ファッション的な意味でも楽しめます。動きやすいアウトドアブランド製を着けるのも良いでしょう。更にレインウェアは当然のことながら、靴やグローブにも気をつける必要があります。

 経験のある方ならお分かりになると思いますが、通気性の良い靴は防水性がほぼ皆無なものもありますし、本革のグローブは雨の日は滑りやすく、さらにプレー後にある程度のお手入れも必要になるため、お薦めできません。防水性の高いシューズや水に濡れても滑りにくいグローブは、雨の日のゴルフには必須と言えます。

 

asics(アシックス) ゲルプレショット クラシック2 ゴルフシューズ 画像
asics(アシックス) ゲルプレショット クラシック2 ゴルフシューズ

 そして雨天でも楽しむための、プレーの際の注意点についてです。まずグリップやボール、ドライバーのフェイスなどはこまめに拭きましょう。タオルは2〜3枚程度携帯することをお薦めします。

 また、雨の日はほぼ間違いなく飛距離が落ちます。普段よりも1〜2番手持つクラブをあげるようにしましょう。

 最後に安全面について。雷や土砂崩れなど、雨が降ると予想外の危険が伴うことがあります。天気予報やゴルフ場に確認するなどして、時には中止する決断も必要です。

 安全には十分に留意して、存分に楽しみましょう!