ゴルフクラブの選び方(レディース編)

 沖縄という土地柄もあるかと思いますが、当店にご来店いただくお客様には女性も数多くいらっしゃいます。そしてその方々がお持ちのクラブは、所謂量販店で「レディース用」として売られている物が多いのですが、男性用と異なりスポーツ経験のある若い方も、旦那様と共通のご趣味を持ちたくて始めたご年配の方も、同じ「レディース用」をお使いになられている事が最近特に気になっています。

 そこで今回はレディース用クラブの選び方を考えてみたいと思います。

grindworks iady's iron DP2
グラインドワークス のレディースアイアンヘッドは男性用と同重量!(詳細は画像をクリック)

 まず最初に、市販されているレディース用として売られているゴルフクラブのスペックは、ほぼ例外なく体力に自信のある女性には「軽すぎ・柔らかすぎ」です。その中でも特に問題があると感じるのは、レディース用だからと言ってヘッドの重量まで軽い物がある事です。

 物理的には重量が重いものほど衝突した際のエネルギーも大きくなるため、ヘッドはある程度重い方がボールを遠くに飛ばす事ができます。例えるなら釘を打つときに、軽いハンマーと重いハンマーのどちらが効率良く釘を打てるかを考えていただくと分かりやすいかと思います。

レディースアイアンセット重量例
レディースアイアンセット重量例

 では重ければ良いかというと、男性用と同様に無理なく振れる重さに調整する必要があります。ただし先程も言った通り、ヘッドは男性用と同じヘッドの方が良いでしょう。

 それではどこで重さを調整するかというと、シャフトそしてグリップで適正な重量に、長さでバランスを調整することは十分に可能です。

 図は一般的なストロングロフトのアイアンヘッドに、60gのシャフトと40gのグリップを組み付けた場合の理想値になります。このぐらいの重量であれば、何かのスポーツ経験や体力に自信のある女性ならば、全く問題無く振る事ができるスペックです。

Zelos(ゼロス) 6
「世界最軽量」スチールシャフト Zelos(ゼロス) 6!

 もちろん体力に自信の無い女性ならば、もっと軽いシャフトとグリップでも良いでしょう。しかしその時でもヘッドは男性用をオススメします。

 またシャフトはこれまでは60gというとカーボンしかありませんでしたが、今年日本シャフトから「Zelos6」という60g台のスチールシャフトが発売されたため、選択肢も広がりました。

 これからゴルフを始めるという女性や、既に始めているが中々上手くいかない・思ったように距離が出ないという方は、ぜひ一度スイングやクラブスペックについてご相談ください!