Roddio(ロッディオ)の新製品385ccドライバー & Fwブラック!

Roddioフェアウェイウッド ブラック! シャフトも新開発Fw用Stella!!
Roddioフェアウェイウッド ブラック! シャフトも新開発Fw用Stella!!

 先日ロッディオの担当者が新製品を持って来沖してくださり、現在まだ開発中という試作品ですが、許可をいただいたのでご紹介します!

 まずは担当の方曰く本邦初公開、大好評のフェアウェイウッドに新色のブラックが追加される事になるそうです!画像の通りかなり精悍な顔立ちとなっており、シャープに振り抜くイメージを持たせてくれそうです。

 こちらは12月頃発売予定とのことです。

Roddio385ccドライバー+Stella:5 for Driver
ロッディオ385ccドライバー+Stella:5 for Driver

 続いてはドライバーを二本。

 来年3月発売予定のこれらのドライバーはプロトタイプが女子プロの成田美寿々さんも使用中であり、最近全国各地のショップさんや工房さんのブログなどでも話題沸騰中です。なぜならこれらのドライバーは、両方ともヘッド容積がなんと385cc(!!)。現在トレンドの大型ヘッドとはまるっきり逆行するような小振りのヘッドになっています。

 今回試打させていただけたのですが、まずその構えやすさに驚きました。通常ドライバーはクラブセットの中でヘッド容積が極端に大きくなります。更にティーアップすることもあり、アドレスの際に他のクラブと同じようにアドレスを取ることが難しいと感じていました。しかしこのロッディオの新作ドライバーは、フェアウェイウッドからの流れとしてとても自然に構えることができました。

Roddio385ccドライバー+Luna:5 for Driver
ロッディオ385ccドライバー+Luna:5 for Driver

 そしてドライバーで一番重要視される飛距離性能ですが、飛距離はさすがに大型ヘッドには敵わないかと思いきや全く問題無く、むしろ方向性が良くなり左右のミスが出難かったため、直線の飛距離が伸びていました。更にヘッドが小さいことで、左右の打ち分けもイメージ通りに操作しやすかったのが印象的でした。

 またハイブリッドユーティリティで定評のあったStellaシャフトがドライバー・フェアウェイウッド用にも設定される他、更に2種類のキャラクターの異なるシャフトもそれぞれドライバー・フェアウェイウッド・ユーティリティ用に発売されるということで、こちらも今から楽しみです!

 試打クラブを皆様に打って頂き、驚いて頂くのがとても楽しみなドライバーです!(試打クラブは2018年1月入荷予定です)